chromeとchromiumどっちが軽い?重い?

結局のところは、私はこのまま

CHROMIUMでいいかなと思いましたが・・

何度かポップアップウィンドウみたいなものが出て

「chromiumはupdateできませんでした。」

みたいなことが英語で書いてある。
   ↓
ここから、アップデートみたいなボタンをクリックすると
   ↓
そこは、chromiumではなくて、chromeのダウンロードのページ。
   ↓
ということが数回あったので、さすがに気になり
   ↓
CHROMEとCHROMIUMどっちが軽いのかな?と調べた訳です・・。
   ↓
  結果
   ↓
これは、検索しても結果が分からなかったので・・

とうとう、自分でchromeをインストールして実際に使ってみるしか

ないかな・・と、思ったのですが・・。

先ず、下調べをしていくことにしました。

動作中の使い勝手の比較などは分からなくても、

ダウンロードしたサイズはいかほどなものかと。

パソコンが古いし遅いので、重たいようだとダウンロードしたくないし。。。

Firefox・Opera・Edge・Vivaldi・・などとChrome の比較はあるのですが、

chromeとchromiumの比較は本当に少ない・・。

取り敢えず、Firefoxがメモリを食うらしいことは分かりました。

実際に使っていてもよくクラッシュするので・・そうなのかな〜とも感じます。

Vivaldiは、普段よく使っていますが・・本当に、軽いです。vivaldiを使いつつ
ChromiumやFirefoxを動かしてもサクサクです。どうして2つのブラウザを
同時に使うかといえば・・、表示されないサイトがあるから。確定申告のサイトでは
表示出来ないページがあって、最後まで手続きが進みませんでした。という曰くつき。

ここで、タスクマネージャーなるものの存在に気が付き、

linuxでも同じようなものはないのかなと探したところ

端末で

$ gnome-system-monitor

と入力すれば「システムモニター」というものが出てくるのでした。

使用中(進行中)のメモリが分かります。

以下のサイト様、ありがとうございます。

但し、上記の実行の際に端末内にちょっと怖いメッセージが・・。
    ↓

(gnome-system-monitor:〇〇〇〇): GVFS-RemoteVolumeMonitor-WARNING **: remote volume monitor with dbus name 〇〇〇〇〇〇VolumeMonitor is not supported

WARNING とか・・
is not supported とか・・

使用するには、相応の覚悟が必要かもしれません。

・・と、ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

よろしくお願い致します。

参考:
http://tanweb.net/2019/01/25/25305/

https://pc-freedom.net/choose-pc/required-for-chromium-os/
https://ameblo.jp/nanasili/entry-11407484838.html

参考ディレクトリ:

https://www.linuxmaster.jp/linux_skill/2010/02/06linux.html