Wineでjw-cadを使ってみたいけど・・

Linux初心者で知らなかったのですが、

WINE という互換レイヤというものがあるので、それを使えば

windowsのアプリを使えるようになるのだそうですね・・。

ただ、私はwindowsと縁を切りたかったため、手放しで喜べ(飛びつけ)ない感じです。

これから、ちょっと調べたり迷ったりしなくてはなりません。。

先ず、Wineの互換性によって、windowsのような監視状態に晒されるのか、

ウィルスなんかはどうなのか・・、ネットで少し調べた素人(初心者)から見ると

Wineがウイルスの入り口といってもよさそうな・・(汗)

止めた方が良いかもですね・・疑り深くなっているので・・。

ただ今後、今のパソコンでデュアルブーストをやってみたいと思っていて

(出来れば、MintかubuntuとcentOSなど)

調べたら後から追加するよりも一旦、全部入れ替え

先にメモリ(スペース?パーティションと言われている)割り振っておく方が良いみたいで

(今のまま追加OSやってもグダグダになるので、まだ先の話ですが)

その(OS入れ替え)前だったらWine(jw-cad)入れてみたいです。

jw−cadの操作感(マウスでクリックしたり、
マウスを斜めに動かしたりの感覚ですが、
たまに手がその動きをしてしまうことがあったり。)懐かしい。

以上、たまたま目に入ったwineのことを少し調べた雑感でした。

今直ぐの導入は 難しいものがありますが。

↓ 以下の2つの条件によっては使いたい、というところです。

・wineでのウィルス発見・駆除の劇的な方法(ウイルスソフト)が評判になる
・デュアルブースト(OS全部入れ替えなど)の直前にやってみる。


私の場合、この2つのパターンを気長に待つとします。。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

また気が向いたら覗いてやってくださいませ。。。

参考:
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wine
http://zaka-think.com/linux/ubuntu/ubuntu-jwcad/
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1357229708?__ysp=V2luZSDlronlhaggd2luZG93cyDnm6PoppY%3D