GIMPで画像保存のときに拡張子を変える方法

ここは、PCに然程詳しくない人が調べながら更新しているブログです。

その際の覚書メモを記事にしています。

今回は、記事に画像を載せたかったので色々としていた、その覚書です。

先ず、画像の範囲選択・・「Ctrl」を押しながらマウスを動かす。
  ↓
「ENTER」で、範囲を決定する
  ↓
名前を付けて保存・・でも、拡張子に「jpeg」「gif」「png」が1つもない

ので、調べていたのですが・・

上部メニュー《ファイル》→《名前を付けてエクスポート》をクリックします。

(設定はいじる必要がないみたいです。)

GIMP2という新しいソフトには上記の拡張子選べる機能あるらしく

GIMP(1)は、以下の方法でpngのファイルには変更が可能になります。

他にも何か簡単に出来る方法はないかと探していますので、

また追記か別記事にupしたいと思います。

その他、偶然に発見した方法ですが、

スクリーンショットで範囲指定するだけなら

png で保存できることを発見しました。

メニュー>アクセサリ>スクリーンショット で、

カメラのアイコンになっているものを使えば

「取得する領域の選択」というメニューがあります。こんなのです↓
(クリックすると拡大できます)

ちょっと書き込んでみました。①、②の順番にクリックするという説明のつもりです。

②が数字の丸い枠が点線のままですが・・それを消す方法が分からず、

スクリーンショットなので残ったまま保存されました。

(描画途中でもスクリーンショットで保存できたことの証明になりますね)
  ↑
苦しい言い訳。。。

参考にしたサイト:

mac用のサイト様でしたが、linuxでも同じようにして解決できました!

ありがとうございました。↓
https://xn--gimp-j79hm9d2w6i.com/gimp-image-transmission-png-save/#PNG