libre Officeからexcelへ

今回はlibre Officeからexcelへという、普通とは逆パターンのお話ですが

最近、windows の古いパソコンを貰ったので、linuxよりも明らかに

windows の方が勝手の良いものは 少しずつ、データを移すことにしました。

中でも、仕事関連で使う可能性のあるEXCELやWORDなどは

先にやってしまいたいところだったのですが・・

libreOffice で入力したデータ(拡張子odtなどのファイル)は、

エクセルでは読み込めないみたいです。

エクセルからリブレオフィスへは読み込めたので、

逆(データ互換)も何とか出来るかと思い込んでしまっていたので、ショック受けました。

エクセルの編集して上書きした部分はまるでなかったかのように、

古いエクセルのファイルデータが残っているだけでした。。という。

古くてもやはり、Excelの方が表の腺を変更するなどの細かい修正は

しやすかったので、使い勝手はExcelが良いです。

・・なので、windowsに「libre office」を入れることはしませんでした。

Excelには、libre calcが相当します。(math はwordの計算用とのこと)

お疲れ様です。ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

参考:

Writer(Wordに相当)、Math(Wordの数式作成機能)、Calc(Excelに相当)、Base(Accessに相当)、Impress(PowerPointに相当)Draw(Visioに相当)の6つ

他にも、office系のソフトでは

libre Office base というものを使ってみたいのですが

何のデータを使うのか、目的がない
(どこかでデータベースの基本を説明しているサイトを見た時には
データベースのメニューは「学科」になっていたけど。)

本当は全く無い訳ではない(逆にあり過ぎるかもしれません)が、

やりだすと取り留めもなくなってしまいそうで 手が付けられない・・

そう、先ずは手軽に 「簡単に」試してみたいのです。

先ずは、パソコン(上記、Linux内のOfficeソフト)をwindowsに

・・ということになりますが、ACCESSということになるのか。

かなり敷居が高い気がします・・。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

参考:

http://blog.livedoor.jp/vine_user/archives/51650747.html

Microsoft Officeと互換性のあるフリーソフト3選

Microsoft Officeと互換性のあるフリーソフト3選